みなさまへ/大西保育園 元園長・大西 俊彦

  「はじめに」

  大西保育園は、葛飾区から委託を受け保育をおこなう私立の認可保育園でした。

 創立者の大西喜久子・前園長が地域の需要にこたえ、昭和41(1966)年より産休明けからの保育を始め、新築・移転

 により平成26(2014)年1月末に、当地での保育を終えました。

 保育目標は以下のとおりで、現在も「かみこまつ保育園」に引き継がれています。

  

 丈夫な体を作ることを重視

 家庭的であたたかみのある保育をめざす

 各クラスともおおむね10人を定員とした「少人数保育」

 

 

 

  「園名改称について」

  大西保育園は、園舎移転工事の完了にともない、平成26年2月1日より場所を近くに移し、

 「かみこまつ保育園」と名称を変更して保育を継続していくことにいたしました。

  園名を変更することにつきましては、多方面からさまざまなご意見を頂戴いたしました。卒園されたみなさまや、

 ご家族の方からは、場所が移ることへのさみしさとともに、園名変更が一層さみしいとお嘆きの方もおられました。

  保育園を経営する同業の先輩からは、「園名を変えるのはもったいない。」とのご意見も頂戴いたしました。

 いろいろなことを考えましたが、結論として、21世紀の日本を担う子ども達の健全な成長の為に、保育園がいままで

 同様、またそれ以上に地域のみなさまから愛される保育園となることを願って、個人名から「上小松(かみこまつ)」

 の地名に冠を替えることを決断いたしました。

  

 「このホームページの目的」

  *昨年卒園され、ランドセルと黄色い帽子をかぶって通学する一年生の卒園生

  *数多くの卒園生、卒園生保護者のみなさま

  *苦しいながらも頑張って勤めていただいた旧職員のみなさん

  ほか、大西保育園に関わって頂いたすべてのみなさんが、ふと大西保育園を思い出していただいたときに、今へと続く

  道しるべとなることを願って作りました。

  どうぞよろしくお願い申し上げます。


[INDEXへ戻る]